17576a53d6ac2ff



お洒落主婦の方が普通に使ってる【ボタニカル】の意味が気になって調べてみることに。

辞書で調べると。

英語「botanical」の音写。植物の、植物学的な、などの意味の表現。ファッション用語として使われる場合は、植物のモチーフを使ったデザインを意味することが多い。ー実用日本語表現時点


入り口として、植物の何かだってことは分かってきました。

つまり、植物由来の何かってことだそう。

さらに調べると、植物由来の成分を使っていれば【ボタニカル】だそう。

なるほど。。。

「なんかお洒落」って評価で合っているのでは・・・!笑

じゃあ【オーガニック】ってなんなんでしょ。


化学肥料や農薬を使用しない野菜や、添加物を入れていない食料品などをさす言葉。「オーガニックパスタ」ーデジタル大辞泉

オーガニックは、有機栽培のって意味だそう。

なるほど。。。?農薬や化学肥料に抵抗がある人にとっては素晴らしい、って意味かしら。



ボタニカルは、基準があんまりないみたいなんですが、
オーガニックは、一応、自称オーガニックと、有機JASマークをつけられるものがあるみたいですネ。


また、オーガニックはライフスタイル全般の「生き方」的なものとして確立しつつあるらしく。やっぱり意識高め。


以降は個人的な感想のつぶやきになりますが、

調べた結果思ったこと。

食べるのはオーガニックがいいな〜できることなら…

シャンプーやファンデなどのコスメは、自然にこだわらず、人間の肌に合わせて科学的に敏感肌でも使える様に作ったもののほうにこだわりたいかも。

ってことですね。

ざっくりボタニカルとかいうだけで選んじゃうと、お肌や髪質に合わなくてガッカリする可能性があるってことです。

ただ、個々の成分的には、優秀なのがいろいろあって、アルガンオイルとかは本当に重宝してます。

これ入ってるクリームは本当に肌荒れが治ってびっくりしました。


ボタニカルもオーガニックも、しっかり知ってから凝れば、
すっごく身になりそうなものだって思いました♩






暮らしを楽しむ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村