三角コーナーを断捨離したきっかけ

我が家には三角コーナーがありません。
結論から言いますと、主に清潔の意味でとってもいいです。

きっかけは新居に越してきたとき、
周辺住宅街では、ゴミ袋内の生ゴミの水気をきれていなかったりすると、
回収してもらえない恐れがある、と言われたことでした。

いままで街全体がごみごみしたカオスな街に住んでいてそんな経験はなかったので、
生ゴミが帰ってくる初めての恐怖に震えました。

そこで、地域で用意している極小サイズのゴミ袋でこまめにゴミを出しています。
ダストマンに生ゴミになるものを入れて、水気をきり、ゴミ出しをしている状況です。



結果、臭いが家の中にこもることもなく、かなり快適な生活をしています。
また、シンク周りをこまめに掃除するきっかけにもなり、清潔さも保たれています。

実際の状況

実際にどうやっているのかというと、
個人的に重要なポイントがあります。

1.調理段階でむいた皮などをダストマンにいれる。
  野菜を洗う前に皮をむいてしまうことで、ビチャビチャしないようにする。


2.コーヒーの粉、紅茶のパック、バナナの皮、卵のからなどもダストマンにいれる。
 水気があるものはすべてダストマンに入れておく。

3.シンクのゴミ受けにもかすなどがあるはずなので、それもダストマンにたたき出します。


そしてダストマンは、シンクの水切りに置いてます。
我が家は平気ですが多分潔癖性の人がいる家でこれをやったら
そのひと心臓とまっちゃうかもしれないので、
タワーのポリ袋スタンドなどを利用しましょう。。。
タワーのスタンドはこういうもので、


私も検討中です!




ちなみにシンクのひっかけ水切りはこちらを使っています。



IMG_9707


あまり乗らないですが、それがいいんです。
意外とこの極スマートタイプで好みのものを探すのが大変でした。
結果アマゾンにあった。。。
シンク全体を清潔に保つためにはここはコンパクトにしたほうが楽です。
その分洗い物はためられませんが。。



おまけ 重曹とクエン酸

水周りってすぐ汚れて恐ろしいですよね。
我が家では100均で購入している袋のクエン酸と重曹がかなり活躍してます!


クエン酸は水で溶いてスプレーにして使ってます。
シュっとして布切れやスポンジでごしごしすると水垢が落ち、消毒機能もあるらしいですね。

排水溝は気になったときに重曹をふりかけて少し放置し、あったかいお水で流してます。

水垢にはクエン酸、油汚れには重曹って覚えてます。



三角コーナーを使わずに材料の段階でしぼって捨てる。。。
テレビでやっていた神経質の人にはできなそうだけど。。。
実際これが清潔への近道なので、私はズボラでもよかったかなと思ってます。笑




とはいえ、ゴミ箱を洗う事にも、
近々レベルアップを挑戦し記事にしたいと思いますので、
応援よろしくお願いします笑


      
暮らしを楽しむ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

ブロトピ:節約・暮らし、なんでもOK!