通販&プチプラでお洒落をするためにサイズ感をつかむ方法 【ボトムス編】
ボトムスもまとめます
身体の測り方
服の測り方
フリマ通販でやりとりする際の注意点

ボトムスもまとめます

前回はトップスの測り方をまとめましたが、
こうなると、ボトムスもしっかり知っておきたいな〜と思います。
ボトムスの丈ってほんと〜に大事ですよね…
モデルさんみたいに足が長い訳じゃないので、
ここもしっかり気をつけないと、お洒落さんになれないですね。

ボトムスの場合は特に、
パンツなら股下、スカートならスカート丈を見る事で、
自分の長さと比較して、着たい丈を選ぶことができますよね。




最近では私も、フォーマルなスカートを通販で買いました。
その際自分の着丈と商品の着丈をくらべて失敗無く購入できました。
フォーマルな場面で超ミニになってしまったら困りますから笑

身体の測り方

・ウエスト
 一番細いところを測ります。
 ただ、服で言うウエストは
 ベルト部分になる部分の長さを指す場合が多いです。
 股上の長さによって人それぞれ、
 それが実際のどこに来るか変わりますよね。
 ということで、通販で買う際、
 股上サイズも合わせて確認することが重要になります。

・股上
 
股に物差しなどを挟んでウエストから物差しまでの長さを測ります。

・股下
 股に物差しなどを挟んで物差しからくるぶしまでを測ります。

・もも周り
 股の付け根の太ももが一番太い部分を測ります。

・ヒップ
 ヒップの一番大きなところを測ります。
 
 かがんだりするのでぴったりを選ぶとキツイです。
 なので、自分のサイズに以下のようにプラスして考えます。

 タイトな場合は2cmほどプラス

 レギュラーフィットは4cmほどプラス

 ルーズフィットは6cmほどプラス
    とよく言われるそうです。


服の測り方

・ウエスト
 
商品のウエスト部分の実寸を測ります。

・股上
 股の付け根からベルト上までを測ります。

・股下
 股の付け根から縫い目に沿ってすそまで測ります。

・すそ周り
 
裾半周分の長さです。平置きにして測ります。
 
・もも周り
 股の付け根から縫い目にそって2cmくらいのところの幅を測ります。
 ×2にするともも周りのサイズがわかります。
 きつめに測って入らないなんてことにならないよう注意すべき箇所です。


・ヒップ
 平置きで股の付け根から5〜10cmくらい上の部分を左右一直線に測ります。
 ×2にするとヒップのサイズがわかります。
 

・スカート丈
 ウエスト部分上部から裾先までを測ります。

フリマ通販でやりとりする際の注意点

ここで注意しておきたいことですが、
各ショップ、ブランド、通販サイトにより採寸ルールは微妙に違います。
正解がたくさんあるような世の中になっています。

なので、個人同士での取引になるフリマアプリなどでは、
どこどこのサイトの採寸方法で測っています、や、採寸方法はこうです、
などを明記するとトラブル少なくやりとりできると思います。
なので、購入者側としても、よく調べて自己責任で買いましょう。
よく知らないでクレームをつけて赤っ恥、なんてことになると恥ずかしいので泣


ここで紹介した方法もショップによっては違います。
通販サイトを見る時は、
そのサイトが推奨している独自の採寸方法があればそちらに合わせると、
より失敗がないはずです♩




暮らしを楽しむ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング