引っ越しを何回もしたことがあると、
家に本を溜め込むことが、
いかによくないことか思い知ります。
そんな私が、最近あみ出した断捨離術がこちら。



欲しい情報のページをスキャンしてデータ化して保存しておく。
というやりかたです。

(ただしこの方法は絶対に個人使用に限ります。)

いちどやってみると、この便利さが分かります。


データを手元に置く事で、
意外と未練なく断捨離できますし、
お気に入りの本をデータ化して集めておけば
意外と以前より読む機会が増えたりします!


また、勉強的な観点から言っても、
紙の本を収集していると、
「持っている」ことに満足して
手をつけないケースがよくあります。



私は昔から今までずっとガリ勉なのですが、
使うページだけコピーしていつも持ち歩いて勉強をしていました。


そのガリ勉癖が悪さをして、
家事や育児の本を結婚して少し買いすぎてしまったので、
今日は6冊の本のスキャン&断捨離作業をしました!
すっごい骨は折れます。


ただ、その骨が折れる「情報を選別する」作業は、
本当に必要な情報を吸収するチャンスでもあります!


実際のところ、
ずっと本棚に飾っているよりずっと本を活かせるかも。
買ってすぐ手放すからといって、
全部が悪い事ではないと思います。

ものを大切にする行為は、
使わないで置いておくこととは
少し違うのかなと気づけた事例でした。



最近は安いスキャナつきプリンタが沢山売っていますので、
おすすめの方法です。






暮らしを楽しむ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング



ブロトピ:節約・暮らし、なんでもOK!