お金が貯まらない人の特徴は、
考え方が極端でものごとが続かない
っていう印象があります。

一度折れてしまうと、
もう一回やり直すのって結構大変ですよね。

ということで、今日は自分のために、
我が家の「節制するところ」「我慢しないところ」
を整理してみます。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


「我慢しないところ」
・・・健康になれることは我慢しないくらし。


・お風呂はしっかりためて入り、しっかり落とす
 (理由:健康に良い。カビ防止になる。)

・浴室乾燥はつかっていい。
(普通の換気よりカビ防止の効果が上がるメリットもある。)

・エアコンを使っても良い。内部クリーニング・送風もかける。
 (理由:ただしいる部屋のみ。適温のみ。適温に保つことは、健康に良い。)

・加湿器を使っても良い
 (理由:健康に良い。ただし換気する)

・洗濯もこまめにして良い
 (理由:ふきんを清潔に保つと洗い物や掃除が好きになる。ただしタイミングは工夫)

・ドライヤーをしっかり使う


・美容室・歯医者さんは遠慮なく行く。


・日焼け止めは使って良い。(のちのちシミケアしたくなるよりコスパ良い)





ーーーーーーーーーーーーーーーー




「節制するところ」
・・・モノ少なく丁寧なくらし。

・買うか買わないかは家族で相談する。使わないものなら買わない。


・消耗品・食料品は常に最安コスパよしのものを買う。
 丁寧に使う。週1だけの買い物。
 特に野菜や肉は買った際に処理し、絶対に腐らせないで使い切る。
 ごはんも炊いた日に冷凍。パンも買った日に冷凍。


・洋服は安いものでもサイズ感がしっかり合うものだけを買う。
 丁寧に使う。崩れやすいものは優しく洗い、正しい知識で仕舞う。
 使わなくなったら売るか、ウエスにして掃除に使う。


・使えるところには重曹とクエン酸を使い、
 こまめに掃除することで特別な洗剤を買わなくて良い様に。


・コスメはワンボックスに隠す収納をすることで、
   入らない量は買わない。肌に合わないものはすぐ手放す。


・掃除をこまめにすれば、機械は壊れない。
 精密機器の敵・ホコリに気をつけてケアしてあげる。





ーーーーーーーーーーー


こういった感じになりました。


つまり、モノを見る目を厳しく持ち、丁寧に扱う。
モノより体調や食べ物を大切にする。

普段衝動買いをおさえているから、
たまにお出かけしたときに遠慮なく気分良く外食できます。


ものより思い出というと、ありがちですが、
モノよりも暮らし自体を重視していきたいと思います。

-------------------------




最近の例だと、ここ3ヶ月ほどずっと、
壁掛け時計を探していました。笑



店舗でそれなりの値段を出せばかっこいいものは買えるのですが、
「そんなにお金出すなら、
もっと探せば
もう少し安くてしゃれたやつがあるんじゃないか」
と夫婦で意見一致でした。


そしてやっとやってきた時計がこちら。







お店で探すよりかわいくて安く、粘り強く探してよかったです♩












hemoh






暮らしを楽しむ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング