おはようございます。

最近は、朝におかゆを食べてます。

朝、体温が下がっていたり、

胃もたれしていたりするとき、

おかゆを食べると元気にスイッチが入ります。

というのも、禅の教えにも「しゅうゆうじり」といい

おかゆによる10の効果がうたわれています。

1. 肌のいろつやをよくする

2.気力が増す

3.寿命がのびる

4.食べ過ぎにならず身体が楽

5.血流がよくなり頭が冴え 
 ことばもなめらかに

6.胸焼けをしない

7.風邪を引かない

8.飢えをみたす

9.のどのかわきを潤わす

10.便通がよくなる

・・・ということだそう。

実際、効果てきめんです。

朝の温活にぴったりのフードですよね。


では、ズボラさん流作り方をご紹介します。

【昨日のごはんでおかゆ】
炊飯器に放置してたご飯1杯分がある
などのシチュエーションでどうぞ。

1.保温をきる。

2.水を足し、炊飯を押す。

これでできます。
とってもおすすめです。



実際、韓国女子のあいだでは定番の
ダイエットフードでもあるとか。

ただ、私としてはやはり、
おかゆはどんどんおなかがすいてくる健康食です笑


今日も健康に!


暮らしを楽しむ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング