IMG_0404


おはようございます。
今日のテーマは白色ワセリンの使い方です。

正しく使うと美容に役立ちますが、
その性質を理解せず間違った使い方をしていると、
逆に肌本来のはたらきを妨げる危険があります。


その理由と、使い方をまとめてみました。

1



2


3


私もやはり、
顔に使うと毛穴の水分呼吸を妨げている感じがしたので、
ボディにうっすら使ってます。
服で摩擦する部分の色素沈着を防ぐ目的です。
美白系化粧水を薄く(ケチケチと)塗り、
その上から温めたほんの少しの白色ワセリンを塗ります。
翌日ももちもちして良い感じです。


ただ、やはり油なので、ホコリの吸着や酸化が考えられます。
長時間ではなく、
毎日お風呂でしっかり落とし、
清潔な状態で塗り直すことが重要かなと思います。

また、紫外線が気になる方はやはり
出掛ける際にはつけない方が無難かなと思います。
また、基本、酸化のおそれがある商品はすべて
スプーンなどで手にとり、日陰に置いて下さい。

そういった理由もあり、
私は白色ワセリンはボディケアにメインで使用して行こうかな
と思っています。


敏感肌の人は、さらに純度の高いワセリンを選ぶのがおすすめです。


どんなものでも、正しい使用をして
最大限のパフォーマンスをしてもらいましょう!




暮らしを楽しむ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング